たるみの原因と対策

たるみの原因と対策

顔のたるみは、見た目の印象に大きな影響を与える要因のひとつです。5歳も10歳も老けて見えたり、疲れて見えたりと、女性にとっては悩みのタネになることも。ではなぜ、たるみが起きてしまうのでしょうか。たるみを引き起こす主な原因と、日常の心がけやケアでできるたるみ対策をご紹介します。

たるみの原因

たるみの原因

たるみの原因

たるみの原因は大きく分けて3つ考えられます。それは、(1)肌弾力の低下、(2)代謝機能の低下、(3)筋力の低下です。肌のハリを支えるコラーゲンやエラスチンが減少すると、弾力が失われてしまいます。代謝機能が低下すると皮下脂肪が厚くなり、重力の影響で下がりやすくなります。また、顔の筋力が衰えると、皮膚や皮下脂肪を支えきれなくなってしまうのです。

●たるみを引き起こす外的要因

外的要因としては、主に紫外線と乾燥が挙げられます。
紫外線の中でも特に波長の長いUVAは、真皮にダメージを与え、肌にとってバネのような役割を果たしているコラーゲンやエラスチンなどを破壊してしまいます。また、乾燥もターンオーバーのリズムを乱し、バリア機能の低下へつながりハリが失われる原因となります。

●たるみを引き起こす内的要因

体の内側に目を向けると、「活性酸素」もたるみを引き起こす要因のひとつです。活性酸素は本来、ウイルスなどから体を守る役割がありますが、一方で“肌のサビ”とも言われ、コラーゲンなどにダメージを与えてしまい、顔のたるみにつながってくるのです。

●たるみを引き起こす生活習慣要因

忘れてはならないのが生活習慣要因です。睡眠不足や栄養バランスの乱れ、喫煙は、どれもたるみの発生と大きく関わるものです。睡眠の質や量が低下したり、栄養が偏ったりすると、肌に必要な酸素や栄養素が行き渡らなくなり、肌の新陳代謝が滞ることでたるみを招きます。また、タバコは体内に大量の活性酸素を発生させ、コラーゲン生成に必要なビタミンCを破壊すると言われています。

たるみを和らげる有効成分

たるみを和らげる有効成分

たるみを和らげる有効成分

赤ちゃんの肌はふっくらとしてみずみずしく、跳ね返すような弾力があります。うるおいやハリ、弾力を保つ成分が肌の中にたっぷり存在しているからです。ところが、加齢やその他の影響でこれらの成分はどんどん減っていきます。ここでは、肌のハリや弾力をサポートし、たるみを和らげる成分をご紹介します。

●肌のハリ、弾力を保つ成分

ハリや弾力のもとになるのが真皮にあるコラーゲンとエラスチンです。ロープ状のコラーゲンがネット構造を作り、それをエラスチンが束ねて支えています。そしてその隙間を満たしているのがヒアルロン酸です。

●コラーゲンの生成を助ける成分

体内で生成されるコラーゲンを増やすには、ビタミンCが欠かせません。コラーゲンが作られる過程で、手助けをする役目を果たしているからです。また、エイジングケア成分として知られるコエンザイムQ10にも、コラーゲンの生成を促す働きがあり、たるみの予防や緩和につながると言われています。

●新陳代謝や血流を促す成分

代謝機能の低下もたるみの原因のひとつですが、この代謝機能をサポートするのがビタミンEです。ビタミンEには、活性酸素の働きを抑えるとともに血行をスムーズにして、肌の新陳代謝を促す働きがあります。

たるみ対策とスキンケア方法

たるみ対策とスキンケア方法

たるみ対策とスキンケア方法

たるみを引き起こす要因がわかると、必要な対策も見えてきたのではないでしょうか。たるみを防ぐスキンケア、食事や睡眠の改善など、自分で実践できることはたくさんあるのです。たるみにくく若々しい肌は、普段のお手入れや心がけしだいと心得ましょう。

●紫外線&乾燥対策を徹底

美肌の大敵ツートップとも言える、紫外線と乾燥。これらのダメージから肌を守るには、日常のスキンケアが肝心です。天気や季節に関わらず、日中は日焼け止めを塗って紫外線をカットし、朝晩の保湿ケアもしっかり行ないましょう。また、コラーゲンやコエンザイムQ10、ビタミンCといった、たるみを和らげる成分などが配合されている基礎化粧品を選ぶと良いでしょう。スキンケアアイテムは適量をきちんと使い、肌の感触を確かめながらケアするのがポイント。顔の中心から外、下から上へ向かって、優しくなじませます。

●生活全般の見直しも大切

規則正しい生活とバランスのよい食事は、健康と美容の基本です。質のよい睡眠を心がけ、肌や体に必要な栄養をしっかり摂ることがたるみ対策にもつながります。また、お酒やタバコなどの嗜好品はほどほどにする、猫背などの悪い姿勢に気をつけるといった、日常の習慣やクセも見直すとよいですね。

●表情筋や頭皮のケアもプラス

表情が豊かに動く人は、顔がたるみにくいと言われます。長時間パソコンの画面を見ていたり、スマホを操作したりして、無意識のうちに無表情になっていませんか?
表情筋をきたえると、皮膚や脂肪を支える力となるだけでなく、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作り出す線維芽細胞にも働きかけるので、肌の弾力アップも期待できます。また、顔とひとつながりの頭皮をもみほぐすのも効果的。頭皮のたるみや血行不良をケアして、顔のリフトアップを目指しませんか?

老化を食い止めることはできませんが、たるみを防ぎながら美しく年齢を重ねることはできます。日常のスキンケアや生活を見直して、肌にも心にもハリのある毎日を送りましょう。

みんなの気になるワード

おすすめ商品

TOP