食生活から実践する美白ケア

食生活から実践する美白ケア

「人間が生きていくうえで必要な栄養を摂るために、欠かせないのが食事です。
と言って好きなものばかり食べる偏った食事や、ダイエットのしすぎなどは、体はもちろん肌にも大きな影響を及ぼします。毎日の食事で必要な栄養素をバランス良く摂れば、体が健康になり肌も健康になって、くすみのない透明感のある美しい肌が手に入れられます。また美白に効果的な栄養素もあり、スキンケアと同時に食生活にも配慮すれば外側と内側から美白肌を目指すことが可能です。

美白ケアをサポートする栄養素とは?

美白ケアをサポートする栄養素とは?

美白ケアをサポートする栄養素とは?

紅茶にレモンを入れると、紅茶の色が薄くなります。これはビタミンCが美白に関わる例の一つ。ビタミンCは食べても、つけても美白効果がありますが、肌につける場合はレモンをそのままつけると言う意味ではありません。ビタミンCは誘導体にして肌に浸透するような処理をしないと美白効果は期待できないのです。食べる場合は必要量を他の食品とバランス良く摂ることが大切です。ビタミンCは体内でコラーゲンの合成を助けるとも言われ、ハリと透明感のある肌を保つためにも重要なビタミンです。また、ワインなどポリフェノールを多く含んだ食品も抗酸化作用があり、美白につながります。

●エイジング肌を美白

年齢を重ねることで、肌はくすみ、シミも増えてきます。スキンケアとともにビタミンC、ポリフェノールの摂取などでも効果はありますが、基本的にはまず健康な体づくりが大切です。それが結果として肌にも関わるからです。そのための食生活として、良質なたんぱく質を必要量きちんと摂ること。食物繊維を多めに含むバランスの良い食事を摂ること、ミネラルやビタミン、体内でつくられるはずなのにエイジングによって不足してくる酵素やコエンザイムQ10などの補酵素も上手に摂り入れることが必要です。なかでも、ビタミンC、ビタミンE、フリーラジカルや肌荒れを防ぐβ-カロテン、アミノ酸のひとつで代謝を助けるL-システインなどにエイジングケア作用があります。

<主な食材>
ビタミンC…ブロッコリー・ピーマン・キャベツ・モロヘイヤ・レモン・オレンジ・アセロラ・キウイ・イチゴなど
ビタミンE…ごま・アボカド・アーモンド(ナッツ類)・イワシ・うなぎ・魚卵・油脂類など
β-カロテン…にんじん・ほうれん草・ブロッコリー・かぼちゃ・春菊・海苔など
L-システイン…大豆・小麦胚芽・たまねぎ・にんにく・はちみつ・卵・豚肉(赤身)・鶏肉・サーモンなど

●肌代謝を助ける栄養素

肌代謝とは肌のターンオーバー機能のことですが、およそ28日周期と言われています。新しい肌が生まれ、成長してバリア機能などを果たし、垢となって自然に剥がれ落ちるまでの周期を言います。この肌代謝は早すぎても遅すぎても、肌状態が健康とは言えません。早すぎると肌が未成熟のまま進んでしまうし、遅すぎると余分な角質がついたままで肌の乾燥やくすみを引き起こします。肌代謝をスムーズにするには、偏った食生活、睡眠不足、不規則な生活を改善することが必要。そして、肌代謝を助ける栄養素を積極的に摂取して、ターンオーバーがスムーズに行われるように整えることが大切です。
肌代謝を促す作用を持つ栄養素にはビタミンC、ビタミンB2、L-システインなどがあります。

<主な食材>
ビタミンC…ブロッコリー・ピーマン・キャベツ・モロヘイヤ・レモン・オレンジ・アセロラ・キウイ・イチゴなど
ビタミンB2…サーモン・レバー・カレイ・うなぎ・ブリ・魚卵・チーズ・納豆・のり・アーモンド(ナッツ類)など
L-レステイン…大豆・小麦胚芽・たまねぎ・にんにく・はちみつ・卵・豚肉(赤身)・鶏肉・サーモンなど

美白に良い栄養素を摂るときのポイント

美白によい栄養素を摂るときのポイント

美白に良い栄養素を摂るときのポイント

栄養素を体内で効率良く働かせるためには、相乗効果を狙うのがコツです。また、酵素や補酵素を同時に摂ることで効果が高まったり早まるものもあります。毎日の献立や食材の組み合わせのヒントにしてください。

●ビタミンC×ビタミンEでエイジングケア

エイジングケア成分で知られる油脂などのビタミンEは、体内で働くときに自ら酸化してしまうという特徴があります。ビタミンCにはこのビタミンEを再生する働きがあります。ビタミンCを同時に摂ることでビタミンEをサポートし、その働きを有効にしてエイジングケアを効果的にするのです。

●L-システイン×ビタミンCでコラーゲン生成をサポート

L-システインとビタミンCは互いに協力して、過剰なメラニンの発生を抑制し、過剰にできてしまったメラニンを無色化する働きを持つと言われます。
肌代謝を促すので角質に含まれるメラニンの排出もサポート。また、この2つの成分にはコラーゲンの生成を助ける働きもあり、肌にとって強力なコンビと言えます。飲み物のはちみつ入りレモン水は、まさに美白のためのドリンクなのです。

●栄養素の摂取はバランスが大事

体の中ではさまざまな成分が互いに協力し合って働いています。特定の成分を多量に摂取するのではなく、複数の栄養素をバランス良く摂ることが体の健康や美肌をつくるために必要です。特に美白ケアをサポートするには、美白に効果的な食材を上手に取り入れて献立などを考えるのが得策です。

毎日の食事に摂取する栄養素に目を向けることで、「おいしく食べながら美白ケア」も夢ではありません。
透明感のある美しい肌を手に入れるために、食生活を見直してみませんか?

みんなの気になるワード

TOP