よくある質問

お手入れの方法から成分のことまで、
みなさまから寄せられたご質問をまとめました。

スキンケア・ラインナップ全体

肌が弱くても(敏感肌でも)大丈夫ですか?
肌に負担を与えるような成分の配合はございませんが、敏感肌の場合、なんの成分が合わないかは個人差があります。 ご心配であればパッチテストをしてからご使用いただくことをおすすめします。
乾燥肌・脂性肌問わず使用できますか?
使用可能です。肌質を問わずにご使用いただけます。
妊娠中・授乳中でも使用できますか?
使用可能です。
おすすめの使用順を教えてください。
おすすめの使用順

化粧水の選び方のポイント

乾燥肌~普通肌、または、しっとりとした使用感がお好みであれば化粧水(しっとり)を、脂性肌~普通肌、または、さっぱりとした使用感がお好みであれば化粧水(さっぱり)を、美白※ 効果のある化粧水をお求めであれば美白化粧水をお選びください。

※ メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

若い人向けの商品ですか?
幅広い年齢の方にお使いいただけます。
どこで売っている(買える)商品ですか?

ドラッグストアやコンビニ、大型スーパー、バラエティショップ限定の商品です。
DHC通販、直営店でのお取扱いはございません。

化粧水・乳液

化粧水、乳液のDHC独自の「うるおい処方」ってなんですか?

4種類のヒアルロン酸で贅沢にうるおいを与え、さらにサポート成分としてリッチコラーゲンを配合。角層のすみずみにまで浸透し、ベタつかないのにしっかりうるおう使用感を実現しました。

ヒアルロン酸はたくさん入っているとお肌にいいのですか?

ヒアルロン酸は生体の保湿性のもととなるムコ多糖類の一種で、驚異の水分保持力を持つ成分です。
加齢とともに失われ、肌のうるおいや弾力性が低下したり、シワが深刻化することにつながります。
ヒアルロン酸を肌に与えることで乾燥を防ぐことはもちろん、使い続けることでみずみずしく滑らかなお肌に導きます。

薬用化粧品(医薬部外品)と一般化粧品はどう違うのですか?

薬用化粧品とは、安全性や品質、医薬部外品の製造認定を受けた工場や設備など厚生労働省が定めた厳しい検査基準を全てクリアした化粧品で、配合された有効成分(医薬部外品主剤)の効果効能を表示できる商品を指します。
刺激が強いということはないので、一般化粧品と使用方法や使用上の注意などに変わりはありません。
DHCでは、薬用化粧品に必要な基準を満たしていても最新の技術や成分をいち早くお届けしたい場合は、あえて一般化粧品として販売している商品もあります(審査期間を必要としないため)。
お肌との相性には個人差もあるので、お肌の悩みや目的、肌質に合わせた商品のご使用をおすすめいたします。

商品ラインナップ「化粧水・乳液」へ >>

オールインワン

オールインワンリッチジェルは1つでちゃんと保湿できますか?

1つでお手入れが完了できるよう充分にうるおい成分を配合しております。

美白有効成分「トラネキサム酸」とはなんですか?
紫外線のダメージを受けた肌に働きかけ、シミ・ソバカス活性化因子の発生を抑制する美白有効成分です。
美白ケアをしていくうえで気をつけることはなんですか?より効果的に行う方法を教えてください。

1年を通して紫外線から肌を守り、新しいシミを生みださないようにしながら、十分に肌にうるおいを与え、ダメージを受けにくい肌を作ることが重要です。濃密うるみ肌の美白シリーズはうるおいケア・美白ケアを同時に叶える処方となっており、大変効果的です。

商品ラインナップ「オールインワン」へ >>
topへ戻る