現在500社以上の企業でDHCの英語講座を自己啓発または社員教育用教材としてご活用いただいております。

〒106-0041 東京都港区麻布台1-5-7 TEL:03-3586-4809

話そう!書こう!聴こう!やり直し英語〜技術系ビジネス入門編〜

やり直し英語〜技術系ビジネス入門編〜
教材内容 コースガイド 1冊
テキスト 3冊(サンプルPDF
テキスト音声はダウンロード
質問 3回
受講期間 3ヵ月
提出課題 Web提出課題 4回
受講料 16,500円(税込)

インターネットへの接続環境が必要です。

課題提出【動作環境】
<パソコン>Windows 8.1以上+IE 11/Mac OS X 10.11以上+Safari
<スマートフォン・タブレット>Android 6以上+ブラウザ(標準インストール)/iOS 10以上+Safari

テキスト音声再生【動作環境】
<パソコン>Windows 8.1以上 ※Mac OSには対応しておりません
<スマートフォン・タブレット>Android 5.0以上、iOS 9.0以上【専用アプリをインストール】

  • 技術・開発部門にお勤めの方
  • TOEIC®L&R TESTスコア450点程度未満、または英語が苦手な方
  • ビジネスシーンでの総合的な英語力を身につけたい方
  • 中学英語からやり直し、バランス良くビジネス英語を身につけたい方

「話そう!書こう!聴こう!やり直し英語 〜ビジネス入門編〜」受講後の継続学習としてもご利用いただけます。

英語に苦手意識を持っているが、仕事で使わざるをえなくなってきた。でも、どこから始めたらいいのかわからない。そのような方のために、技術・開発部門におけるビジネスシーンですぐ使える表現を学びながら、同時に英語の基礎をしっかりと身に付けていただける内容となっています。

  • 学習した知識を、「音読」と「手を使って英文を書く」トレーニングを通して、話す、書く、聴く、読むための使える能力として定着させることに重点を置いています。
  • 中学英語+αの文法内容を、なるべく文法的な言葉を使わずに、例やQ&A形式を交え、平易に解説しています。
  • 文法的には中学レベルですが、基本的なビジネス用語や表現、メールの書き方などが学習でき、ビジネスにすぐ役立つ内容となっています。
1週間の学習スケジュール

毎日の学習は、具体的なビジネスシチュエーションに基づき、連続したストーリーの中で、関連を持って進められます。学習者自身がストーリーの登場人物となり、目的を持って「話す・書く・聴く・読む」活動(アクティビティ)を行うことで、知識としての英語力を、ビジネス現場で生かせる実践的能力へと高めることができます。取り上げている素材は、実際のビジネスシーンで遭遇するような、リアリティのあるものばかり。即現場で使える英語が学べます。

■カリキュラム(例えばテキスト1では…)

テーマと内容
1カ月目
テキスト1
TZ社は、アメリカのDS Motors社と、中国向けのハイブリッド車を共同開発することに…
1週目

自分や同僚の紹介、会社の感想・説明
(am、are、isを使った表現)

  • Day1:私の名前は関和夫です。
  • Day2:あなたは製品開発のご担当ですか。
  • Day3:新聞に興味深い記事が載っています。
  • Day4:彼女は製造部にいました。
  • Day5:Review(復習)
2週目

自分や人のこと、現在している動作、過去のこと
(動詞を使ったいろいろな表現;<am/are/is+動詞ing>を使った表現)

  • Day1:ハイブリット車を開発しています。
  • Day2:中国の環境問題についてはご存知ですか。
  • Day3:中国市場の情報を集めています。
  • Day4:合弁会社を設立しました。
  • Day5:Review(復習)
3週目

5W1Hでの質問
(when、where、what、who、why、howを使った表現)

  • Day1:開発会議はいつですか。
  • Day2:どこから資材を調達しますか。
  • Day3:予算はどのくらいですか。
  • Day4:開発期間はどれくらいですか。
  • Day5:Review(復習)
4週目

自分や相手の都合・意思・予定、勧誘・依頼・提案
(can、have to、must、should、will、going to、please、let’s、shallを使った表現)

  • Day1:工程表を作成しなければなりません。
  • Day2:7月末までに仕様を詰める予定です。
  • Day3:来週工場を訪ねる予定です。
  • Day4:まずは試作品を作りましょう。
  • Day5:Review(復習)
提出課題 第1回Web課題提出 Monthly Review 1