2019年2月のレポートテーマ

季節の変わり目に気を付けていること

レポート数:17件

あれ?昨日は髪のコンディションが良かったのに、今日はパサパサって思う事が有りませんか?
特に冬から春の花粉症が発生する頃は...
オイルやクリームをしてもまとまらないなんて事も多々有ります。そんな時私が取り入れるのが、Q10濃密美容液ヘアマスクを3日間使用する事です。花粉の時期はどうしてもエアコンに頼ってしまうので、髪の水分と同士に栄養も無くなるみたいで、パサパサになるんですが、ヘアマスクを3日位続けてみると、かなりしっとりと落ち着いてきます。
私は50代のおばちゃんですが、毛染め無しの白髪知らずです!是非おすすめの方法ですよ!

2019年2月 わんこさん

私が季節の変わり目に気をつけていることは、乾燥対策です。
お顔の乾燥対策は万全にしている方も多いと思いますが、ボディの方は忙しさにかまけておろそかになってしまう方も多いのでは。しかしそうすると、私の場合は季節の変わり目独特の乾燥が原因のニキビなどが身体中にできてしまうので「DHC薬用Qボディミルク」をお風呂上がりに全身に塗るよう心掛けています。ポンプ式なので手に取り出しやすく、重宝しています。ひっそりと美白効果も狙ってます。季節の変わり目の乾燥にはDHC薬用Qボディミルクがおススメですよ!

2019年2月 ちいたんさん

肌のコンディションに気をつけています。敏感肌なので、季節の変わり目は特にデリケートになります。そんな時は、たっぷり化粧水で保湿した後にオリーブバージンオイルを使います。オリーブバージンオイルを使うと、とても肌のコンディションが良くなります。やはりオリーブバージンオイルはマストアイテムです。

2019年2月 リリーママさん

秋からずっと、マスクしてます
風邪対策と花粉対策!
我が家は夫婦で花粉症なので2月に入るとすぐに主人はむずむずを、私は甜茶のサプリを飲み始めます。
二人とも同じサプリにしないのは、症状が違うから。DHCの相談室で相談すると、症状に合わせ上記の商品をチョイスして下さいました。
主人はむずむずを飲む前は薬でしたが、症状が酷く夜も寝られない仕事中の眠気、肌荒れ等々。半信半疑で飲み始めてから5年程でしょうか
今では薬はすっごく辛い時、シーズン中数回の服用で乗りきれるようになりました。
秋にも花粉飛ぶので我が家では割引時まとめ買いして常備してます!

2019年2月 黒犬ちゃんさん

季節の変わり目というより一年を通しての事ですが...
必ず外出後は手洗いうがいをしていても、季節の変わり目は特に体調を崩しやすく、一年に4回は風邪を引いていました。風邪を治す体力もないから熱も中途半端にしかあがらないし、完治するまで2週間!3ヶ月に一回つらい思いをしていました(泣)
自分もしんどいし、回りにも迷惑だし、これはどうにかしなきゃ!というときに出会ったのが、ビタミンD3 です。
商品紹介に、冬になるとひきやすい人に、とあったので、風邪にいいんだなと、手に取りました。
1日一粒、1ヶ月300円ほどでひかないならと買ってみたら効果テキメン!あんなに風邪をひいていたのにビタミンD3を飲み始めてから一年に一回ひくかどうかになりました!自分でもびっくりです。呼吸するだけで喉が痛くて寝れないこともないし、病院にいくこともないし、快適に過ごせています。本当にビタミンD3に感謝感謝です。
季節の変わり目に体調崩しやすい方にオススメです♪

2019年2月 ひーにゃん大好きさん

季節の変わり目は、特に乾燥に注意しています。これからの季節は日焼けによる乾燥対策必須です!冬の間は気温や空気の乾燥もあり、多くの方が潤い対策をされているかと思います。
ただ、春にかけては紫外線の強さも増してきますので、日焼けからの乾燥対策が必要になってきます。私はいつもはDHC薬用QサンカットUVを愛用してますが、春にからのシーズンはDHCホワイトサンスクリーンにチェンジします。紫外線吸収剤も使用されてませんし、日焼け止めでありながら美白対策もでき、なおかつしっとり感を得られる一石二鳥三鳥アイテムです。ぜひ試してみてください。

2019年2月 えみおむさん

春先になると、意外に乾燥している事が多いです。紫外線対策も大切になりますが、土台作りと思い、ベルベットビューティーローションと、セラムで保湿してから、ミルクや、クリームを使うようにしています。年齢的にも、このシリーズは、水分が減っている自分の年齢にあっていると思います、

2019年2月 demiさん

冬から春、春から夏が体調(特に気分)揺らぎが大きくなります
若い頃からなのでこんな体質なのだと理解していたつもりですが、50歳を前にDHCさんの商品に出会えて様々な効果に助かっています

1年中、普段からローヤルゼリーのカプセルが摂取事項。それ以外に季節の変わり目ならではの症状が出て来た時には精神面では「セントジョーンズワート」に助けられていて、体調や様子に応じて1日の適正摂取量の範囲で加減できるのがいいと思っています。もちろん他の商品との摂取量を考えて、バランスを取るのが一番肝心です
身体の方では季節の変わり目の乾燥肌に「なめらか」「プラセンタ」など、花粉症の前には「むずむず」「シソの実」と相談室の方に尋ねながら選べるのもいいですね♪
何より薬ではないのが自分にとっては一番の安心事項です
商品も多岐にわたっているので、年齢や体調が変わっても変更できるのもいいですね

2019年2月 city438さん

ズバリ‼乾燥肌対策ですね♡‼私は、13個目の薬用Qクイックジェル モイスト&ホワイトニングを使っているのですが、これを使い始めてから乾燥肌から潤い肌になり、カサつき・ゴワツキ・肌のツッパリ・粉吹きはなくなりました‼
だけど、何か物足りなくてスパコラが発売されたのをきっかけに、スパコラ294を化粧水代わりに使い、その上から薬用Qクイックジェル モイスト&ホワイトニングを重ね塗りするようになったら、キメが整い、肌年齢が実年齢よりー3歳をキープ出来るようになりました(^^)♡‼この最強の組み合わせで乾燥肌対策はいつもバッチリです‼肌冷えも暖房による乾燥も怖くないです‼北国秋田ですが、プルンプルンに潤ってます*\(^o^)/*

4E930527-A4B2-4916-9369-5FC7D09A5B1A.jpeg

2017年11月 あさみっちさん

秋から冬になるころは肌も髪も夏に受けた紫外線のダメージがあるからか少し敏感になりがちです。お風呂上りにオリーブバージンオイルを顔乾燥が気になるかかとに丁寧に延ばしています。手に残ったオイルを髪につけダメージを冬に持ち越さないように毎年気を付けています。おかげさまでしっとり髪を保てています。

2017年11月 ぽにょさん

季節の変わり目に気を付けていること。それは乾燥対策です。混合肌の私ですが、年齢を重ねるにつれだんだんと乾燥が気になるようになりました。

そんなときはバージンオイルを1滴、両手で温めてからゆっくりと両頬を包み込みます。するといつもよりも、しっとりと肌がしっかり答えてくれるのが分かります。

もちろん、時間に追われてそこまで自分に手をかけれないこともありますが。そんなときは、オールインワンジェルを使ってパパっと手早く乾燥対策してます。DHCのオールインワンジェルはどれも使いやすいです。ときどき、使い心地を試すために何種類かセットになったものがキャンペーンになるのでその時を狙って気になる商品を試したりしてます。

その時によって使うアイテムを工夫しながら肌を向き合えればと思います。

2017年11月 だんごさん

夏から秋、秋から冬へは、どんどん乾燥が気になる季節ですねぇ。お肌も喉もいたわってあげないといけません。私は、朝起きたら一番にうがいをします。最初は口に水をふくませ、ぶくぶく・ぺーします。その後、ガラガラと上を向いてうがいをします。そのうがいの仕方ですが、最初は弱くカラカラカラ~、そしてだんだんと力強くガラガラガラ~という感じです。文章で伝わるかしら?これ、ある女優さんが実行していることなんです。実際私もやってみて、喉すっきり、丈夫になったように感じます。
それから顔のお手入れといえば、保湿で乾燥対策!!朝突然目のまわりに小じわが出たり、いつものケアをしているのに、メイクの後、やたら目と口のまわりが突っ張ったり...こんなことにならないために、とにかく保湿保水を心がけています。まず、洗顔後のお手入れ!薬用マイルドローションをたっぷりコットンでつけた後、そのコットンを顔に貼り付けてパックをします。夜はこの間、ボディのお手入れを済ませます。その後もう1種類、化粧水をたっぷりつけます。少しずつ手のひらにとり、何回も何回も重ねてつけます。この後、スパコラなどしっかりケアします。朝は、保水をしっかりすることで、メイクの仕上がりが違ってきます。とにかく乾燥させないように気をつけます。それからいくら外からお手入れしても、身体の中もケアしないといけませんね。私は冷え性ではありませんが、とにかく身体を冷やさないようにしています。首・手首・足首そして腰を冷やさないよう、小物使いで工夫しています。
そして睡眠!!最近話題の睡眠負債!嫌ですね。大敵ですね。
先日アロマポットを買いました。これが大活躍しています。リラックス系のアロマオイルの香りのおかげで、お布団に入るやいなや3秒くらいで眠りにつけます。忙しくて、長時間眠ることは無理だから、質の良い睡眠をとりたいと思い工夫しています。これって年中大切なことだけど、やっぱり特に季節の変わり目は、知らないうちに身体が無理しているから、気を付けています。

2017年11月 めろんぱんさん

もともと乾燥肌の私です。季節の変わりめである春夏秋冬は特に乾燥が気になります。冬は暖房で肌がぱりぱりになります。そこで強化していることは美容液です。DHCの化粧品や美容液に出会ってから、ガンガン暖房の下にいても乾燥に負けない肌になりました。オリーブエッセンスは天然オリーブの力で肌を底上げしてくれるし、スーパーコラーゲンは肌をふっくらさせてくれるし、DHCの化粧品は本当に頼りになります。あとは加湿器を2個部屋に置いてます。会社では卓上加湿器を置いてます。
https://ameblo.jp/haruyama-ako133/entry-12332291767.html


o0960096014080614980.jpg

2017年11月 あこさん

季節の変わり目に必ず酷い乾燥肌になります。特に秋は酷く顔以外に、全身も痛いほどの乾燥肌になります、もともと生まれつきのアトピーだったので小学生からこの肌のつっぱりを体感していましたが、年々と年齢を重ねることに勢いをましています。そんな季節には、やっぱりローションパックですね!現世はいろんなパックが出ていますが、私は使用してから一度も皮膚反応が起きていないマイルドローション?か、セラミドクイックでオデコと頬にたっぷりとコットンに含ませてパックしています。「 あ、やばい!乾燥してる 」って時にも、敏感で肌荒れしやすく使える化粧品が少ない(DHCの中でも使えないものが多いです)私には、普段使っている化粧品は本当に安心して使えます。昔からお手入れで取り入れられてるローションパックは、やっぱり潤うし、本当におすすめです。そしてCMのキャッチコピーになってる「 やっぱりDHCだね 」と、つぶやいてしまうくらいマイルドローション?とセラミドクイックがお気に入りです。

o0959072213762784906.jpg

2016年10月 あこちゃんさん

季節の変わり目に気を付けている事は、空気の乾燥=お肌の乾燥ですね。


空気が冷たい→空気が乾燥する→お肌の水分が奪われる

という今、秋から冬にかけてお肌にとって一番大変な時期になると思います(T ^ T)!!


そこで私は、朝の洗顔後と夜のお風呂上がりは必ず「薬用Q クイックジェル モイスト&ホワイトニング」を塗っています♡


コックリとしたテクスチャーなので、伸びがとても良く夜たっぷり塗っても、朝起きてもかなり潤っているんです!!

乾燥に絶対負けないオールインワンだと私は思います(^ ^)!!
季節の変わり目は特に、たっぷり塗ってパックして寝ています♡

他のオールインワン使えないくらい、保湿力高いと思います。
私の知り合いで2人愛用してくれています*\(^o^)/*
皆さんも是非たっぷりパックしてみてください♡

2016年10月 あさみっちさん

季節の変わり目に気をつけているのは、使う化粧水の種類です。いつを境に切り換える、というのではなく、毎日天気予報を参考にしながら、「さっぱり系」か「しっとり系」かを決めています。但し、夜は濃厚なDHC・EGクリームも使って、しっかり保湿しています。なぜかというと、夏の間に浴びた強い紫外線が、肌にものすごい負担をかけていると聞いたからです。そのダメージ、放っておいても回復しません。手間暇をかけた分だけ、肌は良くなっていきます。その証拠に、先日、某化粧品会社主催の「肌の状態チェック」を受けたところ、実年齢37歳の私の肌年齢は、なんと29歳でした!保湿を心掛けていれば、肌も柔らかくなり、小じわも目立たなくなります。夏に受けたダメージを回復させつつ、これから本格化する乾燥の季節に向けて、皆さんも保湿を大事にしてください☆

2016年10月 montiさん

季節の変わり目は、年齢を重ねる毎に身体に負担がかかりますね。私の場合は「のど」に気をつけています。ここ近年、「寒暖差アレルギー」で、秋から冬にかけて咳が止まらなくなって喘息になりかけたこともあります。そのたびごとに薬のお世話になってしまっていたので、気温が急に変わりやすい秋は、薄いストールやスカーフを持ち歩くようにしています。急な寒風が吹いても首元だけは保護できるようにするだけで多少違います。また、乗り物やデパート、職場などは、外気と極端に温度差があるので油断は禁物です。
また、最近では秋も夏のような暑さが続いた後、急に寒くなったりして、身体がガクッと疲れたりすることも多くなります。自分では元気だと思っていても身体が相当疲れていることに気が付きにくいので、ゆっくり休んだり、温かいお茶を飲んだりして、くつろぎの時間を持つように心がけています。
外出時の服装も工夫しています。季節の変わり目は「厚着せず薄着せず」にしています。難しいですが、ジャケットを着るならその下は薄めの生地のカットソーや半袖ニットにして調節しやすいようにするといいです。朝寒くて厚着をしてしまうと、昼間に汗をかいてしまい、そのまま寒さにあたってしまうと風邪をひいてしまうので、非常に難しいですが、なるべく極端な服装にならないようにしています。
季節の変わり目はけっこう対応するのに大変ですが、そのかわり、ファッションのバリエーションを楽しめる季節でもあるので重ね着やストールなど、コートを着ないでいい季節だからこその楽しみ方を見つけてみてはいかがでしょうか。
ちなみに柚子茶やしょうが湯などで身体をあたためる習慣をつけると風邪のひきはじめには効果があるので是非お試しくださいね。

2016年10月 ポンタさん
  • ※レポートのテキストは投稿時のまま掲載。改行・段落のみ編集しております。
  • ※内容は個人の使用体験談であり効果、効能を保証するものではありません。参考にされる場合は、個人の責任においておこなってください。

テーマ別に読む