2018年8月のレポートテーマ

夏に受けたダメージケア方法

レポート数:25件

夏は、暑さときつい紫外線で、お肌も髪も頑張ってケアしてるつもりでも、汗を大量にかくし、やっぱり完璧にはケアしきれない。悲しい。で今年気がついたのは、身体の中からケアすること!!。先日福袋でプロポリスQ10ローヤルを頂いたので、早速5日間続けて寝る前に1本飲んでみました。すると翌朝の目覚めが違うんです。普段寝起きは、あまりよくないのですが、すぐに動けるんです。それにファンデーションののりが良い!!。びっくりです。試しにその後2日間飲まなかったら、やっぱり翌朝なんか身体がだるい。ファンデーションののりもいまいち...。
やっぱり身体の中からケアすることって大事なんだと実感しました。

2018年8月 めろんぱんさん

薬用Qフェースミルクで日焼け痕が残らずにすみました

過去に経験したことのない気温と痛いほどの日射しで
屋外でのスポーツ観戦の時にうっかり日焼けをしてしまいました

毎年愛用している「サンカットQ10EXミルク」と
最近お気に入りの「薬用ホワイトニングセラム」に
帽子とUVパーカで完璧な装備だったのですが...(続きは美々日さんのブログ)

http://www.dhcblog.com/mimikablog/archive/5

2018年8月 美々日さん

DHC薬用ミネラルマスクでパックして、美白ケアしています。夏に紫外線を浴びたダメージケア方法は、洗顔後、化粧水を肌になじませてDHC薬用ミネラルマスクを目と口を避けてのばし5分後洗い流します。凄くひんやりして気持ち良くリラックスできます。毛穴の汚れもなくなり、透明感が上がりエステ後に行ったようなモチモチ肌になれて良いです。

2018年8月 ちえさん

夏に受けたダメージケア方法は、ミネラルマスクを週1回をかかさず行う事でした♡‼
特に今年の夏は異常気象で全国的にも猛暑日が多く、秋田県も暑苦しい日が続きました‼外出すると、強い紫外線や日光を浴びる事が多く皮脂汚れが気になったり、室内では冷房や扇風機をガンガンかけて過ごしていたのでお肌の乾燥でゴワつく事が非常に多かった気がします。そんな時にお肌のリセットをする為に、ミネラルマスクを使ってゴワつきや毛穴の汚れを落とし、軽めのテクスチャーの薬用Qローションとスパコラミルクをお肌にチャージしていましたよ♡‼おかげさまで、肌年齢は一2歳をキープ‼化粧ノリもバッチリ‼ミネラルマスクのおかげで夏のダメージはしっかりケア出来たので大満足です(*゚▽゚*)‼


A98D95C2-E260-47A9-92EA-2DD243DA0869.jpeg

2018年8月 あさみっちさん

今年の夏も日差しが強いです。日光をたくさん浴びた日は、お肌も水分補給が必要だと思います。そんな時はお肌の調子が戻るまで毎日、DHC薬用Qローションで化粧水パックです!スペシャルケアのフェイスマスクもいいですが、まずは火照ったお肌には化粧水パックでクールダウン。DHC薬用Qローションは、お肌の奥まで染み込んでくれる実感があるため、化粧水パックにも最適です!今年は化粧水パックが大活躍です!!

2018年8月 すいみんさん

夏は肌にとって過酷な季節。紫外線によるダメージ、猛暑による乾燥や肌の硬化。これらをケアするには肌の底上げが必要です。とにかく保湿すること。潤いたっぷりの肌ほど最強なものはありません。コットンに化粧水をたっぷりつけてパッティング。深呼吸して肌によくなじませます。続けて手のひらに化粧水をとり、肌にそっとなじませてから、大判のコットンに化粧水をたっぷり浸み込ませてローションパック。仕上げにオリーブバージンオイルを肌に残った化粧水となじませます。これを朝晩3日続けると、肌が驚くほど柔らかくなります。目指すのは潤いたっぷりの透明感ある肌。地道なケアが大切だと思います。

2018年8月 トリプルピンクさん

今年は特にもはや災害レベルとまで言われたほどの暑さに紫外線やエアコン、流れる汗による塩分過多などあまりに過酷な環境のなかで外的ストレスを受けてきた肌が心配です


乾燥や疲れ、紫外線ダメージなども残さず全部クリアにして夏のネガティヴな足跡を感じさせない透明感あふれる肌で次の季節を迎えるために今していることがあります...(続きは湖鳥さんのブログ)

http://www.dhcblog.com/asca/archive/16653

2018年8月 湖鳥さん

「夏に受けたダメージ」を夏の終わりにケアする前に、本当は夏の間もしっかりケアすることが一番ですね。それでもやっぱり秋になると、特にお肌は夏に受けたダメージは多少なりとも出てきます。そんな時には、毎日のスキンケア時間を、特に夜に多くとることをオススメします。
今回、私が実践しているスキンケアをご紹介したいと思います。

1)薬用Qローションでたっぷりお肌を潤してスキンケアの準備をします。
2)リバイタライジングブースターセラムを2プッシュ、顔全体に広げ、残りを首筋までなじませます。
3)薬用Qフェースミルクを2プッシュ、顔全体に広げながら軽くマッサージし、特に顎、頬などのフェースラインを上に上げながらリンパ流していきます。
4)薬用レチノAエッセンスを、シワ、小じわ予備軍によくすりこませます。
5)仕上げはエンリッチ ナイトクリーム リペア&リフトを薄く顔全体にのばし、マッサージします。
その後、乾燥しやすい頬に少し重ね塗りをします。

以上の行程を夜に少し時間をかけて行うことで、ダメージの回復が早くなります!そして、なるべく規則正しい睡眠を心がけるようにしています。是非お試しください!

2018年8月 ポンタさん

夏に紫外線を沢山浴びたなーー、という時は必ず薬用Qローションでコットンパックをします!薬用Qローションをコットンにヒタヒタに浸して、顔全体にのせます。10分程置いた後、いつも通りのお手入れをするだけなのですが、肌の潤いが蘇ります。ビタミン成分も含まれていて、日光で失った分を取り戻せている気がします!使用感もしっとりしていて、保湿力が高いです!同時にエイジングケアができるところも嬉しいポイントです★
日差しの強い夏はもちろんのこと、私は通年使用しているマストアイテムです!!

2018年8月 はるめいさん

朝起きたらすぐ日焼け止めを塗るのが日課ですが、今年は特に暑く肌等のダメージが心配なので、持続型ビタミンCを毎日飲んでいます。ビタミンCは風邪や疲れにも良い、体内で過剰になれば勝手に体外に排泄されるとも聞きますので、安心して飲めます。また美容に良いローズヒップやハイビスカスなどが入っているダイエットサポートティも毎日飲んでいます。美味しく体の内側から対策するのが、私の夏のダメージケア法です。


1533816667920.jpg

2018年8月 ハッピーローズさん

夏から手放せないもの。
DHC薬用ミネラルマスク。
暑さと紫外線と冷房に疲れきったお肌を救出してくれる心強い味方です。私は入浴時に使用しています。今年は異常な暑さですが、週に数回使用することで、お肌はへたれていません。炎天下の中、外出することが多かった今夏。いつもより冷房にお肌をさらしている今夏。それでも、お肌の状態はいいです^^

2018年8月 NAさん

夏は汗でメイクがどろどろになるから、それを落とすためにたくさん顔を洗う私。冷房の中ですごすこともあり、意外に乾燥する日々。保湿したいけどベタつくのがいやで、たどりついたのは、スーパーコラーゲンのミスト化粧水です。
気になるときにシュっとすると、ベタつかずメイクの上からでも潤してくれるので、夏のお出掛けには必ずもっていきます。
ミストをつかったあと軽くティッシュペーパーでおさえてからメイク直しをするときれいに仕上がるので重宝しています(^^)

2018年8月 やすさん

マイルドローションです!
紫外線を浴びてしまったなあという日の洗顔後にマイルドローションをコットンにたっぷり含ませ裂いてフェイスパックします。しっかり冷えたらアスタCオールインワンジェルを肌にのばし手のひらでハンドプレスします。肌にしっかり有効成分が入っていく感じが好きです。夏の紫外線 冷房からの乾燥から素肌を守ってくれます。

2018年8月 ぽにょさん

夏に受けたダメージケア方法は、ズバリ‼くすみや毛穴の汚れをリセットする=週一回のミネラルマスクをする事です(๑˃̵ᴗ˂̵)♡
特に夏→秋に変わる時ってお肌に汚れやダメージが沢山蓄積されているので、リセットするには最適の時期ですよね(*´꒳`*)♡
ミネラルマスクでリセットした後はスペシャルケア=スパコラシリーズの298→ミルク→クリームのステップで重ね付けをしてリセットしたお肌にコラーゲン力を補給(๑˃̵ᴗ˂̵)♡
そしてインナーケアとして、なめらかを飲む事で外側からと内側からのケアで夏のダメージは丁寧にケアされました\(//∇//)\♡
リセットする事で化粧ノリが格段に良くなりました\(^o^)/

IMG_1869.JPG

2017年9月 あさみっちさん

夏に限らず日焼け対策は、ばっちり!!のつもり(笑)。冬でも日傘をさし、メイクもその季節に応じたサンプロテクト商品を使用してます。
でもやっぱり夏は、一番ダメージを受けてしまいます。汗をかくから、日焼け止めクリーム等も取れやすいし、こまめに塗りなおさなきゃならないし、けっこう大変ですよね!!
ついつい手を抜いてしまうこともあり、結果、9月10月になると、頭は、抜け毛は増えるし、髪はパサつきがち。お肌の色も若干小麦色に!。いつのまにか顔や腕のソバカスも色濃くなってしまいます(涙)。
こうなることは、わかっているので、被害を最小限にすべく努力をしてます。シャンプーの後は、必ず美髪根で頭皮をマッサージ。髪の毛には、アフターバスヘアセラム!ドライヤーの熱風から守ってくれるし、サラサラになります。
それでもちょっとパサつく時は、オリーブバージンオイルを1~2滴を手のひらにとり、両手をよくこすり合わせ温めてから髪の毛に優しくもみこみます。付けたすぐは効果はあまり分からないけど、翌朝まとまりやすくなっているのがわかります。
お顔のケアは、入浴時にミネラルパックをします。いつもは思い出した時、時間に余裕のある時しかしないけど、この時期は頑張って集中的に続けます。そして一番のお気に入りは、薬用V/C美容液です。嬉しいことにソバカスの色がうすくなってきました。この時期だけでなく、これはもうベーシックケアとして手放せないです。
毎日の積み重ねが大切ですね。

2017年9月 めろんぱんさん

夏の日差しを避けるために、外出時は長袖の上着を着て日焼け止めを塗っていましたが、紫外線は髪や目も攻撃しています。目から体内に紫外線を取り入れてしまうとも聞きました。

私は毎日、ビタミンC剤を飲んでいます。でも、それだけでは夏に受けたダメージを はね飛ばせないので、髪にはトリートメントの質と頻度を上げ、スキンケアにはナイトクリームをプラス(週に1、2度、たっぷり塗って一晩中の栄養パックも)

バランスの良い食事を心がけて、十分な睡眠を取り、自己免疫力をパワーアップさせたいと思います。1日30品目が難しいので、サプリメントで補うと手軽にケアできます。

2017年9月 okirakuさん

1年でいちばん強い紫外線や暑さでダメージを受けがちな夏のお疲れ肌は
すばやくケアしてリセットして一層美しい素肌で、気持ち良く新しい季節も過ごしたいと思ってわたしがしている夏のダメージリセットケアです......(続きは湖鳥さんのブログ)

http://www.dhcblog.com/asca/archive/13928

2017年9月 湖鳥さん

夏休みは子供たちと毎日外へ出歩いていました。そうすると、どうしても紫外線のダメージが気になります......。
そこで、私は紫外線を浴びてパサツキがちな髪にDHCアフターバスヘアオイルをたっぷり塗ります!このオイルを使うと、くせ毛の私でもすっとまとまり、髪にツヤが出ます。香りもとてもよく、夫からもいい匂いだね♪と褒められます(*^^*)
それから、忘れてはならないのが唇のケア!!夏でも紫外線で唇は乾燥してしまうので、DHC薬用リップクリームを朝昼晩と塗っています!特に乾燥のひどいときは、リップクリームを塗った後にラップを貼り、ホットタオルで温めます。
夏のダメージを回復して、秋のおしゃれを存分に楽しむぞ☆★

2017年9月 みんちゃんさん

年中、降り注ぐ紫外線なのに、夏の日差しで実感し、慌てて日焼け止めを塗った人は、秋のお手入れで挽回しないといけません。

毎日使えるお手頃な美白シートマスクと、週に1~2度の特別なマスクを日課にして、お手入れの最後にはオリーブバージンオイルを、浸透させる気持ちで手アイロンします。

日焼けは、お肌だけではありません。髪もダメージを受けています。

髪のトリートメントは、同時に白髪染めも出来るDHC Q10 クイックカラートリートメントを使うと、髪色も艶も手触りも満足出来ます。

私は毎日、ビタミンC剤を飲んで必要量を補給しています。

2016年9月 okirakuさん

夏は紫外線も強く、汗もかくので、肌荒れが進んでしまう季節です。そこで私が試したのは「E.G.パワークリーム」です。濃厚な使い心地で、夜のケアの仕上げに使っていると、肌が回復に向かっていくことを実感できます。特に、紫外線の影響は数年経って表れるそうなので、目立ったダメージがないうちから積極的にケアをしておかないと、後々悲しい思いをしてしまいます...。濃厚クリームで、夏のダメージをクリアにし、数年後もキレイな肌を保っていきたいと思っています。皆さんにもお勧めします!

2016年9月 montiさん

夏の強烈紫外線でパサパサになった髪や日焼けからのシミが怖いお肌、、そんな時
数ある美容グッズや専用化粧品に頼る前に私はDHCオリーブバージンオイルでケアします!
何といっても十何年も毎日使い続けていて何よりの安心感!
それをこのダメージの溜まる時期にはすこ~し贅沢に使用します!
まずお肌、、たっぷりと顔につけてから入浴オイルがしっとりとしみ込んでいきます!
お風呂上がりはあたたまった肌のうちに手足の関節にまで十分につけてマッサージ!
最後は指先、、つめの周りにも忘れずにつけます
髪にはブロー前後にも毛先を中心につけてます!
ポイントは少し贅沢に使うこと!
それと蒸気や体温で温めてつける!
これでしっとりずべすべになるんです!
;あとドレッサー前だけじゃなくて洗面所にも一本置いておくようにして
乾いたな~って時に指先、唇、お肌とつけるようにしてケアしています!

2016年9月 パキピカさん

今回のテーマは

『夏に受けたダメージケア法』


相当本当に相当紫外線ケアはしている
日焼け止めを耳にも首にも腕にもヌリヌリして

首はスカーフ腕はアームカバー顔はサンバイザーにマスク
熱がこもって身体に悪いんじゃ?って位ガードしてるんだけど

やっぱり100%紫外線を遮断は出来ないのか
それとも暑さでなのかお肌にはダメージを受けている


元々お肌の調子が悪いな~と感じた時はコットンに化粧水をたっぷりやってコットンパックをしている

この化粧水を今回「DHCスパコラ スプリーム」で贅沢にしてみた



この間キャンペーンで2本セットがお安くなってたんで贅沢させて頂きました。



お風呂上がりに化粧水でお肌を整えてからスパコラを含ませたコットンをお顔にペタペタ貼りつけて数分

明らかに触り心地が違う
もっちもっちやわやわ~

気持ち良い~~

この後の乳液やクリームがお肌に入りやすい感じがする

この「スパコラ スプリーム」コラーゲン濃度が294倍と高濃度
お肌は甘やかしちゃイケないって言われるので
こんな贅沢なパックはこのお肌が夏バテしてる一時期だけのつもり
(スパコラももったいないし)

夏が終わって まだ暑さが残る秋が一番お肌が老化するらしい
つまりこの時期でのお手入れをしっかりしておく事で肌老化を食い止められるハズ

頑張るぞ~~~

2016年9月 yu-kiさん

紫外線によるダメージや、日焼けでヒリヒリしたお肌に救世主が現れました!!


DHC 薬用Qローションです♡


私は、あまり日焼け止めを塗らないタイプなので、日焼けした時には必ずと言っていいほど、この薬用Qローションをたっぷり塗ったり、コットンに染み込ませてパックをしたりします!!

このローションは、サラッとしたテクスチャーで、コエンザイムQ10の特徴である黄色いローションです!!


顔で日焼けしやすい部分と言えば、特に頬骨や鼻筋といった高い部分で、皮膚も薄いので日焼けしやすい部分になります。
日焼けでヒリヒリ、紫外線を浴びてシミの範囲が広がりそう...という時はQローションに助けてもらってます!!
顔だけなのかな??と思っていて、試しに腕が日焼けでヒリヒリした時に塗ってみると、すぐヒリヒリの痛みが鎮静し、翌朝には日焼けを阻止出来ました!!
いや!!正しくは、メラニンの生成を抑えるのに成功したという感じです*\(^o^)/*


夏場には必需品になるので、ボトルはもちろん、持ち歩きサイズにはサンプルがちょうどいいと思います♡

皆さんも是非試してみてください♡

2016年9月 あさみっちさん

涼しくなってくると、急に気になってくるのが、手足などについた虫刺され跡やちょっとした傷の跡です。日焼けが薄れて肌には白さが戻ってきても、茶色く残った傷跡は、ちょっと興ざめな感じ。そこでわたしは、気が付いた時にちょこちょこと、オリーブバージンオイルを塗ることにしています。全然ベタベタしないし、ほんの少しでもよくのびるので、コスパ的にも〇だと思います。すると、いつのまにか傷跡がきれいに治っています。日本人女性は手足の肌がきれいだ、と外国人女性の友達から何度も感嘆されます。だから、年を重ねて、顔のしわやたるみはなかなか解消できなくても、せめて傷跡をきれいに修復して余計な生活感をとりのぞき、清潔さを保っておきたいと思います。そんな時、オリーブバージンオイルは、とても頼りになる一本です!

2016年9月 きよらこさん

身体やお肌が夏に受けたダメージって意外と自覚症状が出るまで気づきにくいものですね。男女問わず心の不調が出やすいのも夏が終わり秋の足音を聞き始める頃です。それらのケアについて、自身の経験も踏まえ、まとめてみましたのでご一読いただけるとうれしいです。
1)身体のケアについて・・・
夏から秋に変化するとき、いちじくなどの旬の果物を取り入れます。いちじくは胃腸の不調に効果があります。夏に冷たいものを摂り過ぎたりして胃腸はかなり疲れています。できればヨーグルトにはちみつをかけたり、あたたかい飲み物にしてみると少しずつ調子も上がります。胃腸の調子はお肌にも表れやすいので注意です。
2)お肌のケアについて
特に秋に注意すべきところが「ほお」の部分です。「ほお」は顔の中でも日差しを受けやすく乾燥しやすいところです。私の場合は化粧水、乳液のあとクリームを特にほおに重ねて軽くタッチするように塗ります。そのあと両手で包み込むようになじませます。目元、口元には薬用Qショートリンクルクリームを丁寧に塗りこみます。ただし、こすり過ぎはダメージを与えてしまうのでいたわるようにやさしく。ちなみに9月から新発売されているエンリッチナイトクリームリペア&リフトも、お肌のお手入れの最後に取り入れてみました。クリームの香りがとても心地よく、ふんわりと肌なじみも良く、翌朝の肌の状態が格段に上がります!
3)心のケアについて
秋は男女問わず心の不調や心の疲れが出やすい時です。生活のペースをゆっくりにしてみたり、「あともうちょっと頑張れそうだな」と思っても「ここでやめておこう」という勇気も大切だと感じます。心身を休ませることもケアの一つだと考えています。辛い心のダメージを抱えているのであれば、できれば身近な人、恋人、友人、家族などに話してみるのもいいでしょう。時には思いきり泣いてしまってください。悲しいこと辛いことは涙で流してしまいましょう。きっと秋風がやさしく涙をぬぐってくれますよ。無理して前を向かなくたって大丈夫ですから。

2016年9月 ポンタさん
  • ※レポートのテキストは投稿時のまま掲載。改行・段落のみ編集しております。
  • ※内容は個人の使用体験談であり効果、効能を保証するものではありません。参考にされる場合は、個人の責任においておこなってください。

テーマ別に読む