2016年3月のレポートテーマ

メーク失敗談

レポート数:1件

メークの失敗談。
初めてメークをしたのは、19歳の時。
ブラウン系のアイシャドウを母に購入してもらったことがきっかけでした。
ただ塗るだけしか知らなかったので、濃いブラウンを下まぶたに幅広く塗った状態で、ドラッグストアで年上の知り合いの店員さんに会った時に、『具合悪いの?』っと、真剣に心配されました。
いたたまれない気持ちになった事を30歳を超えた今でも思い出します。
それ以来、ブラン系のアイシャドウは苦手になりました。
あと、親友に化粧をしてもらい、メイク直しをせずに、遊びまくって真夏の深夜にタクシーで帰宅した時、化粧がドロドロ状態だったみたいで、清算時に振り向いたタクシーのおっちゃんに、本気でギョッとされました。
今でも、悪いことをしたなって思います。

2016年3月 夢見る羊さん
  • ※レポートのテキストは投稿時のまま掲載。改行・段落のみ編集しております。
  • ※内容は個人の使用体験談であり効果、効能を保証するものではありません。参考にされる場合は、個人の責任においておこなってください。

テーマ別に読む